ギフトラッシュ

ギフトラッシュ

商品に近いイメージを持った包装でギフトを送る

感謝の気持ちを込めたいという時や、荷物を受け取った相手に驚いてもらいたいという時には、ギフトの包装に少しアイデアを込めておく事をオススメします。
通販サイトや大手デパートなど、あらゆる業者が驚きを与えるアイデアを練っており、商品が元々持っているイメージに近いデザインを活用する事が増えているのです。
柿の葉寿司やサクラ餅などの葉っぱで包まれている事が多い商品をギフトとして選んだ際には、包装のデザイン自体も葉っぱをイメージしたものにするというアイデアを見る事が出来ます。
そのデザインを見た瞬間に何が包まれているのか分かってしまう事もありますが、外側のデザインにまでアイデアを練ってくれているという喜びを相手に与える事が可能です。
ただ見た目が良いだけではなくて、手触りまで葉っぱに近いものにしてくれていたりと、何処までも驚きを与えようとする姿勢も分かることでしょう。
こういったアイデアを活かせるギフトが増えているからこそ、商品選びの楽しさも増しています。

覚えておくと便利なギフトの包装の仕方

ギフトの包装は、商品を買ったお店でやってもらうのが一番ですが、時には、そのお店がサービスをしていなかったり、使用される包み紙が贈り物としてふさわしくなかったりする場合があります。
そういったケースでは自分で包装をしなければいけなくなるので、あらかじめ基本的なやり方を覚えておけば、いざという時にとても助かります。
まず、お菓子などのギフトを包む時に使われるのがキャンディ包みです。
商品を中心に折り込んだ包み紙は重なった部分をセロテープで留め、余った部分はくるりと丸めてリボンで結びます。
商品より大きめの紙さえあれば比較的簡単に、そして、おしゃれに仕上げることが出来るので非常に使い勝手の良い方法です。
また、マチ付き紙袋は、袋を切り貼りすることが出来るので、商品の大きさに合った紙袋に作り直すことが出来ます。
そして、キャラメル包みは最も基本的な包装の仕方で、箱の淵にあわせて折り目を付けていき、角をしっかりと折り込むのがきれいに仕上げるコツです。
他にもスクエア包み、たとう包みなどがあるので調べて試してみましょう。

Favorite

Last update:2017/2/9

『ギフト 包装』 最新ツイート

@A_Zbookstore

カルピス ギフトセット CN30P【包装・のし・紙袋無料】 (店舗名:越後新潟 ギフトショップハクシン)https://t.co/dU2Ylqf2GF

5時間前 - 2018年10月20日


Copyright 2015 ギフトラッシュ All Right Reserverd.